sit back & relax

脱・燻製ビギナーを目論むへっぽこアラフォー男の格闘

焼きそばは「焼け!」

具は冷蔵庫の余り物、仕込み不要という手軽さ

手軽過ぎるがゆえ、やれジャンクだ!B級だ!などというレッテル貼りに苦しみ、1部リーグに上がることを拒まれた可哀相なポジション。
攻守に卒なく優れた成績を残した結果、逆に軽んじられてきちんとした評価を貰えていない不遇の天才。

そう、焼きそばの事である。
2dfa86564bdfdb6f8a87ccff97b9a446_s

焼きそばのポテンシャル、きちんと引き出してますか?

つまり何が言いたいかといいますと。
焼きそばは「焼け!」ということであります。麺、ちゃんと焼いてますか?ということであります。
世の中には焼かれていない自称焼きそばで溢れているのであります。

もう一度言います、焼きそばは焼こうよーと思っているのであります。

焼きそば

まるちゃん
用意するのはもちろんマルちゃん焼きそば!あとは冷蔵庫の余り物。

焼きそば
冷蔵庫に余っていたひき肉に火を入れつつ、隣に別のフライパンを用意。

焼きそば
油を引いたら焼きそばを焼きます。麺はまだをほぐさぬよう注意。焦げるまで放置。

焼きそば
麺がいい感じに焦げたらひっくり返します。
「焼く」とはこういうことなのだ。

焼きそば
その間隣で具も適当に準備、具に火が通り始めてシナシナし始めたらマルちゃん粉末ソースを投入しておく。やっぱりこれがウメぇのです。

焼きそば
具をドバーっと載せましょう。多少コボれても気にしません。
具で麺に蓋をして、野菜から出る水分で蒸らします。
水を追加する必要ナシ!

焼きそば
あとは適当な頃合いで麺と具を混ぜ合わす。以上!

この間たったの20分、麺はパキっとしてジュワーっと。
これが焼きそばの持つポテンシャルなのである。

そしてやっぱり焼きそばってジャンクだなぁ。やっぱりB級グルメだなぁ。
と思うのでありました。

Return Top