sit back & relax

脱・燻製ビギナーを目論むへっぽこアラフォー男の格闘

Bluetooth接続に悩んだら、原点に立ち返ってみよう。

スマホやタブレットで音楽や動画を楽しみたいのに、Bluetooth接続したスピーカーやイヤホンの音がブツブツと途切れる。
無線マウスがうまく反応しない。無線キーボードの文字入力遅延。。
一つ一つは大したことないけど、連続して起こると徐々にイライラも募りませんか?

以前、iPhoneのBluetooth接続不良について記事を書いたところ、この検索ワードで訪問される方が非常に多いことが判明しました。
随分同じお悩みの方がいらっしゃるんだと思います。

関連記事 :iPhoneのBluetooth接続がいきなり途切れたら

Bluetoothがうまく繋がらないんじゃい!
おそらくその最も大きな要因と考えられる「電波の干渉」の仕組みをもう一度考え直してみると、改善の近道になるかもしれません。

2.4GHz帯は大!大!大渋滞!

wi-fi飛んでる
「ココWi-Fi飛んでンなぁァ。。」

無線LAN、ポケットWi-Fi、無線キーボード、マウス、スピーカー、ヘッドセット、カメラ、コードレスフォン、医療機器、電子レンジなどなど。目には見えないですが、2.4GHz帯という電波を使用する機器はそこら中に存在します。
非常に残念ながらBluetoothも同じ電波を使用しているため、電波同士が干渉してしまい、電波の質が落ちてブツブツと途切れてしまう原因になっています。
なんでも電子化が進んで便利になった反面、弊害も発生してるんですね~

電波改善のためにあらゆる手段を講じたあなたへ

Bluetoothイライラ


Bluetooth接続改善のために、考えられる限りのあらゆる手段を試み、それでもなお改善しないあなた。
原点に立ち戻りませんか?
つまり、干渉しそうな機器を物理的に「離して」みてください。

Bluetoothを使用する機器や家電をそれぞれ物理的に離れた位置に配置し直してみる事を提案します。

接続を再設定したり、プロパティを弄ったり、無線のチャンネルを変えたり。色んな事を試したけど、それでも解決出来んのじゃい!!
というITリテラシーの高い方たちも、原点に立ち戻ってみればそういう事なんじゃないでしょうか。

Bluetooth接続したスピーカーの音が途切れるなら、スピーカー本体とWi-Fiルーターや電子レンジや無線マウス同士を離してみてください。
無線マウスとWi-Fi-機器を数センチだけ離してみてください。
がっかりするほど原始的な、拍子抜けな対策方法ですが、
この数センチ、数十センチの配置が電波の干渉に大きく影響すること、意外にアリます。

一度トライしてみては如何でしょうか。
それでは、皆さんの快適なBluetoothライフをお祈りします!

関連記事iPhoneのBluetooth接続がいきなり途切れたら

Return Top