sit back & relax

脱・燻製ビギナーを目論むへっぽこアラフォー男の格闘

【燻製ステーキ】安い牛モモ肉が驚愕のウマさに☆

スーパーで売っているステーキ用の安いモモ肉は燻製することで驚くほど味が美味しく変化することをご存知だろうか。
もちろんBBQやキャンプなんかのアウトドア料理としても応用可能!

たったこれだけ!

燻製ステーキ
キッチンペーパーで肉の表面の水気を拭き取ったら、スモーカーに入れて冷燻
たったこれだけです。

燻製ステーキ

燻製後、2時間ほど寝かせて普通のステーキと同じように焼く。以上!
噛んだ瞬間、口の中にピートの香りとプリッとした肉汁が。。これは絶品です。

焼いた肉を取り出したら、肉汁が残るフライパンにバター、ブランデーとレモン汁を垂らして作るシンプルなレモンソースが薫香によく合います。

ポイント

  • 燻製ステーキというと、熱燻で中まで火を通してそのまま食べるやり方が主流なんですが、冷燻にしておいてフライパンで焼いた方が焼き加減が調節し易いのでこちらをオススメします。
  • 燻煙の時間が長すぎると肉が煙臭くなるので気をつけてます。個人的には1時間くらいがちょうど好みです。
  • サーロインやリブロースみたいな高級部位は脂身が多くて逆に燻製に合わないので注意しましょう。

関連記事
真空低温調理でステーキ “sous vide”
そもそも「冷燻」って何??
燻製牡蠣のオイル漬け



Return Top